FC2ブログ

Thousands of Crystals

Welcome to my blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chiaki goes to New York その8   - 10倍楽しむNY! -

ユニオンスクエアでは、踊ってる人達とDJ^^ 楽しい。
(ってすみません、この写真だとあまり動きが分かりません…)
CIMG3254.jpg

さらに歩いて…

Strandという大きな本屋さん。外には安~い古本がたくさん。
それを見たり読んだりしている人たちもたくさん。
CIMG3257.jpg CIMG3258.jpg
店内には売りに来ている人たちも結構いました。

ホテルに帰る前にまた、Macy'sに寄る。ジュエリーをみたかったから。
ネックレスとブレスレットを見て、買おうとすると、
お店の人が、Do you have a Macy's card? って。
Noというと、Do you live here?
いや。と言うと、外国に住んでるならパスポートがあると10%オフにすぐなるよって。
えー、知らなかった、昨日も買い物したけど普通に買っちゃった。
早速その10%オフカードを取りにcustomer serviceみたいなところに行くと、また担当は陽気な黒人のお兄さん。
"You had a party last night?" って。
"Er? Why, do I look that bad?"って言うと、
目が赤いよ、って。
時差ボケだよ~~。

地下鉄の車両を出る時も、皆落ち着いてると思った。お互いを待つ姿勢。
都会なのに。
Spaciousで緑があるし人との触れ合いがあって皆、満たされてるからかなー。

ところで、街中などでゆったり座ってるときに思う。
When was the last time you just sat there, just to sit there and enjoy the moment? (Apart from when you are at your own home?)
There is nowhere to do that in Tokyo. (Maybe there is, that I don't know of.)
I mean there are world's best restaurants, but that's for you to eat.
Is there anywhere you can sit down and think, gosh, this is great, relaxing, and refreshing.
People in Tokyo, walking back and forth, they don't look happy. It's as if they're on a mission or something.
Also - men here are more masculine than in Japan and lovely! Women are... the same. hehe.
本当に、ただゆっくりするだけのために、ゆっくりしたことが、ここ最近都内であっただろうか。
いつも何かに追われる日々…。街中は人がいっぱいで、カフェに入っても隣の人が近すぎてゆっくりってわけにもいかなかったり…。

そして、今日のミュージカルの前に、ホテルへ荷物を置きに、またちょっと休みに戻ります。

今日の収穫。
CIMG3259.jpg CIMG3260.jpg

あそんでみる。
CIMG3261.jpg

外で叫んでる声。デモみたい。
CIMG3263.jpg

Ellen DeGeneres、自分の番組持ってるんだ!面白い。
CIMG3266.jpg

さて、また、ホテルを出る。

通りがかったネイルサロン。
CIMG3267.jpg

ご主人を待っている犬。かわいい…。
CIMG3269.jpg

CIMG3270.jpg CIMG3271.jpg

フラフープしてた。
CIMG3271.jpg

タイムズスクエアへ。
このadもいいな。
"Before you can help people you have to reach them."
CIMG3272.jpg
隣のadは良くないけど…(汗)

そして…
CIMG3273.jpg

Mamma Mia!の、ウィンター・ガーデン劇場!
CIMG3274.jpg CIMG3275.jpg

というわけで、Mamma Mia!をみました。
マナーは相変わらず悪い人はいるー。
まぁでもこれだけ居たらしょうがないし、phantomよりは客層が大人な感じ。話が話なだけに、かしら?

やっぱり、ABBAはいいですね。
ただ、あまりにもあからさま過ぎるジョークとかはみんな大笑いしているけれどあんまり個人的には笑えず…。
Gimme! Gimme! Gimme!の時と、Voulez Vousの時の女優さんたちの迫力と一体感とハーモニーがスゴイ!
そして、指揮者がキーボードなのがいい!
しかもそのキーボードがお話の最後の方2か所で参加型^^
そして主人公がかわいらしい、そしてやっぱりウマイ。だんとつ。表情も良くってとても惹かれる。
最後はこれでもか、というくらいのリピート、盛り上がり。

と、満喫できました…☆


外に出たら、出演者が!
CIMG3277.jpg

帰り。昨日よりちょっとだけ遠めなので、地下鉄で帰りました☆
CIMG3278.jpg CIMG3279.jpg

かなりエキサイティングなことが待っている次の日へ、
つづく…。

 人気ブログランキングへ

Comments - 0

Leave a reply

About this site
Just like to share it with you, because life's for sharing.
About me
【プロフィール】
幼少時代と15歳の時からUKへ正規留学。現地の名門全寮制の高校で奨学生として寄宿舎生活。名門バーミンガム大学数学・心理学の学士号(BSc)、アストン大学院ビジネススクールにて修士号(MSc)を取得し、帰国後東京にて金融業界に身を置くかたわら執筆、翻訳を行い、その後再度渡英し税務コンサルタントとしてビッグ4にてロンドン事務所勤務。父は英語耳の提唱者である松澤喜好。英語で英語を教える教師資格を取得し、ビジネスコーチとしても活躍。

【著書】
21世紀版 マーフィーの法則:
アーサー・ブロック (著), 松澤 喜好/ 松澤 千晶 (翻訳)
ドラゴン・アイ (単行本):
ドゥガルド・A. スティール (著), 赤木 かん子 (文), (松澤 千晶(翻訳))

ツイッター @Cxm813

リンク・転送大歓迎

-----------------------

【好きな名言】

「若い時の苦労は買うてもせよ」
"Life is what you put in" (Unknown)
「実るほど頭を垂れる稲穂かな 」
"It is never too late to be what you might have been. " (George Eliot)
"Experience is the name everyone gives to his mistakes" (Oscar Wilde)
"The only measure of your worth and your deeds will be the love you leave behind when you're gone" (Fred Small)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。