FC2ブログ

Thousands of Crystals

Welcome to my blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これまで 自己紹介  バイリンガルもらくじゃないよ

かっこいい

っていうのが普通のリアクションだとおもいます

もちろん、そのおかげで得られていること、たくさんあります

何事にも代えがたい、財産です

でも、人生って、みんなそれぞれ、かけがえのない経験をつんできているわけで

だれの経験のほうがだれのより価値があるとか、そういう比べ方はできないものですよね


バイリンガルじゃない場合より、

得ることが多い分

苦しいことも多いのは当たり前だとおもっています

そうじゃないと、むしろ、おかしいというか、不公平。

だから、楽してバイリンガルよ!という人は、いないとおもいます

もし、いるとしたら、それは偽物!

言ってるだけの人かもしれません

周りのバイリンガルをみても、

みんなそれぞれ、色々つらい思いをしてきています

悩みもたくさんあります


私はとくに、

いろんな社会的プレッシャー

居場所

アイデンティティ 

に、自分なりに苦戦してきてたんだなぁとおもいます
そういうふうに、自分もよく耐えてきたなぁと今なら自分を認めてあげられます

それまでは

どこに行ってもすんなりと生きていける人じゃないと国際人ではない!と
必要以上にプレッシャーを自分でかけていたのかも
だから 日本について文句を言ってはいけないとか
自分が成長しなければいけないという思いが
大きすぎたのかもしれません

でもそのおかげで、実際に色々見えたし
よかったとおもいます

っていううかあとからはなんとでも言えるんだよねぇ。

日本はまず、見た目重視。
白人を崇拝する部分も、たくさんあるし
私は見た目は日本人なので
日本人的行動を期待されます

でも
これまで信じてきたことをやっても
みんなにそれは間違っているとされたとき
あなたならどうしますか?

これまでいけないと思ってきたことを
それをすべきと言われたら
どうしますか?

それでも、反発して自分を貫くことは大事だとは思いますが
そればっかりやっていても
無人島じゃないわけだから
生きていけません

それが、1回ならいい
でもやっとそれに順応してきたと思ったら
今度は真逆にまた戻らないといけない時
その時には相当のストレスがかかるんだということ
その違いを深く感じる人であればあるほど
どちらかをより、深く理解した人であればあるほど
その狭間で苦しむのだとおもいます

そんなことやってないで
環境はどうであれ、自分は自分でいればいいじゃない

そう言われるかもしれません

でもね…
ある程度は、芯のところは揺るぎない自分というものが誰も、あるんだとおもいます
それは誰が何と言っても、変わることのない、中心部

でも、そうでなくて
日常的に、社会的に、生きていくために見せる姿
それは、ある程度は周りと調和していないと
生きていけません

というか
特に日本では。

独立したひとりひとりの責任だという考えが、より薄い国では。
協調性こそ大事で、そのおかげでみんなが助け合っているこの国では。

それをひしひしと感じ、そういう国なんだ、とおもわざるを得ない環境。

ある意味、日本に留学してきた外国人、
だけど見た目は日本人だから、
excuseは通じない

なんであなたは日本人なのにこれがわからないの
なんであなたは日本人なのにこれができないの

そういう社風に、やられてるかんじ

そういうことだったんだとおもいます

バイリンガルを研究する分野もそういえばあるんだったね
そういう人と話もしてみたいですね






Comments - 0

Leave a reply

About this site
Just like to share it with you, because life's for sharing.
About me
【プロフィール】
幼少時代と15歳の時からUKへ正規留学。現地の名門全寮制の高校で奨学生として寄宿舎生活。名門バーミンガム大学数学・心理学の学士号(BSc)、アストン大学院ビジネススクールにて修士号(MSc)を取得し、帰国後東京にて金融業界に身を置くかたわら執筆、翻訳を行い、その後再度渡英し税務コンサルタントとしてビッグ4にてロンドン事務所勤務。父は英語耳の提唱者である松澤喜好。英語で英語を教える教師資格を取得し、ビジネスコーチとしても活躍。

【著書】
21世紀版 マーフィーの法則:
アーサー・ブロック (著), 松澤 喜好/ 松澤 千晶 (翻訳)
ドラゴン・アイ (単行本):
ドゥガルド・A. スティール (著), 赤木 かん子 (文), (松澤 千晶(翻訳))

ツイッター @Cxm813

リンク・転送大歓迎

-----------------------

【好きな名言】

「若い時の苦労は買うてもせよ」
"Life is what you put in" (Unknown)
「実るほど頭を垂れる稲穂かな 」
"It is never too late to be what you might have been. " (George Eliot)
"Experience is the name everyone gives to his mistakes" (Oscar Wilde)
"The only measure of your worth and your deeds will be the love you leave behind when you're gone" (Fred Small)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。