FC2ブログ

Thousands of Crystals

Welcome to my blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jersey Boys

今日は、新しい友達と2度目合って打ち解けた!最初の研修というかオリエンテーションで会った人と。ロンドンのこと色々教えてくれた!!

そしてそして…夜は、ミュージカルへ。

Jersey Boysという新しいので、Four Seasonsというポップグループの実話をミュージカルにしたもの。
深く歴史あるようなのじゃないジャンルだけど、Mamma Mia!みたいな感じで軽い部分も多い(けどそれも楽しい)けど、シリアスな場面も。

とにかく次から次へと名曲なので、嬉しくてたまりません。

Official trailer
http://www.jerseyboyslondon.com/default.asp

しかも、前から2列目だった。
近すぎて、最後なんか、出演者のためのスポットライトが自分にもあたってたw
でもその分、表情がとてもよく見えて、しかも目を合わせてくれたりウィンクしてくれますー! (そういう役なだけに)

ものすごくかっこよかったし、音楽も最高でした。
もっと、普通のシアター(演劇のほう)も行こう!と思った。

GMTV




BBC


生でみるとこれの1万倍いいよ!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村 英語学習ランキング

Comments - 0

Leave a reply

About this site
Just like to share it with you, because life's for sharing.
About me
【プロフィール】
幼少時代と15歳の時からUKへ正規留学。現地の名門全寮制の高校で奨学生として寄宿舎生活。名門バーミンガム大学数学・心理学の学士号(BSc)、アストン大学院ビジネススクールにて修士号(MSc)を取得し、帰国後東京にて金融業界に身を置くかたわら執筆、翻訳を行い、その後再度渡英し税務コンサルタントとしてビッグ4にてロンドン事務所勤務。父は英語耳の提唱者である松澤喜好。英語で英語を教える教師資格を取得し、ビジネスコーチとしても活躍。

【著書】
21世紀版 マーフィーの法則:
アーサー・ブロック (著), 松澤 喜好/ 松澤 千晶 (翻訳)
ドラゴン・アイ (単行本):
ドゥガルド・A. スティール (著), 赤木 かん子 (文), (松澤 千晶(翻訳))

ツイッター @Cxm813

リンク・転送大歓迎

-----------------------

【好きな名言】

「若い時の苦労は買うてもせよ」
"Life is what you put in" (Unknown)
「実るほど頭を垂れる稲穂かな 」
"It is never too late to be what you might have been. " (George Eliot)
"Experience is the name everyone gives to his mistakes" (Oscar Wilde)
"The only measure of your worth and your deeds will be the love you leave behind when you're gone" (Fred Small)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。