FC2ブログ

Thousands of Crystals

Welcome to my blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【寄り道記事 Japan's Hatoyama tells Obama U.S.-Japan ties key】

"TOKYO (Reuters) - Japan's next leader, Yukio Hatoyama, told U.S. President Barack Obama in a telephone call that close relations with the United States would remain a fundamental part of Japanese policy.


"I told him that we think the U.S.-Japan alliance is the foundation (of Japanese diplomacy) and that I would like to build U.S.-Japan relations with eyes on the future," Hatoyama told reporters after speaking with Obama by telephone on Thursday."

http://www.reuters.com/article/worldNews/idUSTRE5814X720090902

・鳩山さんがオバマさん本人に電話で、anti-Americanではないと伝えることができたようですね。
・アメリカも日本もメディアが騒ぎ過ぎな気が…。USのニュースをみたら、とくに「波紋」などにはなっていないような…。メディアが喧嘩をするようにふっかけたようにも見えてしまいました。
・「怒らせてはいけない」「これを言ってはいけない」というごく日本的常識は海外で通用しないと思うのです…。 むしろきちんと筋さえ通っていて意思があれば、反対意見であれ、そのはっきりした意思表示は認められるものですよね。
・アメリカにも、グローバライゼーションを批判するアメリカ人エコノミストや金融関係者がたくさんいます。ここにも書かれていますが論文もBush administrationについての意見も多しですね。^^

If we read the essay in Japanese there is no anti-American purpose in it.
It's good that they talked on the phone - frequent and direct communication must be a key when there is so much distorted information around.
As it is also mentioned in the news, many think that it is the media being selective and only picking the points that they found interesting that has made it look problematic, and also the translation that has altered the direction of the essay altogether. Sad to admit that since Japan's weakness is in English language education, it would be great if the US government would listen to and talk to Hatoyama directly rather than through the media or any other sources.
That way, I believe they will be able to work together to build a good relationship and to help the world take one step forward.

 人気ブログランキングへ

Comments - 0

Leave a reply

About this site
Just like to share it with you, because life's for sharing.
About me
【プロフィール】
幼少時代と15歳の時からUKへ正規留学。現地の名門全寮制の高校で奨学生として寄宿舎生活。名門バーミンガム大学数学・心理学の学士号(BSc)、アストン大学院ビジネススクールにて修士号(MSc)を取得し、帰国後東京にて金融業界に身を置くかたわら執筆、翻訳を行い、その後再度渡英し税務コンサルタントとしてビッグ4にてロンドン事務所勤務。父は英語耳の提唱者である松澤喜好。英語で英語を教える教師資格を取得し、ビジネスコーチとしても活躍。

【著書】
21世紀版 マーフィーの法則:
アーサー・ブロック (著), 松澤 喜好/ 松澤 千晶 (翻訳)
ドラゴン・アイ (単行本):
ドゥガルド・A. スティール (著), 赤木 かん子 (文), (松澤 千晶(翻訳))

ツイッター @Cxm813

リンク・転送大歓迎

-----------------------

【好きな名言】

「若い時の苦労は買うてもせよ」
"Life is what you put in" (Unknown)
「実るほど頭を垂れる稲穂かな 」
"It is never too late to be what you might have been. " (George Eliot)
"Experience is the name everyone gives to his mistakes" (Oscar Wilde)
"The only measure of your worth and your deeds will be the love you leave behind when you're gone" (Fred Small)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。